ホーム > 恋する経済 > 障害者事業所制度 > 箕面市の社会的雇用の記事についての確認と説明

2011.06.22 Wed 箕面市の社会的雇用の記事についての確認と説明

 箕面市の社会的雇用についての記事に関して、誤解が生じないように確認と説明をさせていだきます。

 まず最初にこのブログは運営者の個人ブログで、ここでいう「わたしたち」は、豊能障害者労働センターを意味するものではありません。あくまでも「わたし」の派生語として「わたしたち」と使用していますので、「わたし」と読んでいただいても差支えがありません。
 このブログの文責は運営者にあります。

 つぎに、運営費のところで健全者の給料が低いといいましたが、正確にいうと、社会的雇用の場での障害者の労働、行動を保障するための介護支援は必要で、それが生活支援サービスにくらべてあまりにも少ないのではないかという意味です。制度的には「職務遂行援助者」に対する支援の中に、「介護サービス」がまったく入らず、一般企業と同じ扱いになっていて、社会的雇用の場は一般企業への就労を拒まれるひとたちの就労の場であるなら、当然「介護」をふくめたものとして位置づけられなければならないのではないかと思うのです。

以上です。
関連記事

web拍手 by FC2

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback