ホーム > 子どもたちの民主主義 > 今こそ「核抑止力より仲良くし力」・ピースマーケット音頭

2017.08.13 Sun 今こそ「核抑止力より仲良くし力」・ピースマーケット音頭

asahimainuchi.jpg
 
 8月13日、毎日新聞朝刊大阪版に「ピースマーケット音頭」の記事が掲載されました。この記事の取材はイベント終了後にあり、8月の敗戦記念日近辺でということで温めていてくださったものです。以前の朝日新聞とともに資料にさせていただきます。
 来年開催予定になっています「ピースマーケット・のせ2018」でもテーマソングとして大切にします。
 ピースマーケット音頭は「ピースマーケツト・のせ実行委員会」委員長の清洲辰也さんが作詞し、シンガソングライターの加納ひろみさんが作曲、豊能障害者労働センタのTさんが踊りの振付をしてくれました。
 学徒出陣から南方軍参加、捕虜生活を経て帰国、焼け野原の中に立ち、「2度と戦争をしてはいけない」と誓った想いを心の限りに綴った清洲さんの思いを歌にしました。
 朝鮮半島の緊迫した情勢の中、軍事力を持たなければ国を守れないという観念にとりつかれた北朝鮮の止まらない暴走と、強大な軍事力で朝鮮半島を極度に緊張させるアメリカ…。そのただ中で朝鮮半島と日本をはじめ数多くの人々が心を固くし、不安と恐怖の夜を過ごしています。もちろん、わたしたちもその例外ではあり得ません。
 緊迫した状況の中で、「核抑止力より仲良くし力」と、話し合いによる平和の実現を里山能勢から声を限りに叫びたいと思います。

毎日新聞2017年8月13日朝刊
 ピースマーケット音頭 盆踊りで平和願う 豊能・清洲さんCD化、動画も /大阪 

DSC02035.jpg

ピースマーケット音頭

ピースマーケット音頭 from 能勢(動画)
関連記事

web拍手 by FC2

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback