ホーム > 子どもたちの民主主義 > 瀧本邦慶さんが語る「戦争」という事実 瀧本邦慶講演会

2016.10.13 Thu 瀧本邦慶さんが語る「戦争」という事実 瀧本邦慶講演会

瀧本邦慶講演会

 戦後71年を経て生存する戦争体験者の証言が少なくなる一方で、戦争の悲惨さ、戦争の理不尽さを語る戦争体験者の証言が、今ほど聴く者の心に重く深く受け止められることはありません。それは戦争の真実を次の世代に語りつがなければならないという切迫した心の叫びが、世代を越えた若者の未来への不安と共振するからではないでしょうか。
 今年94歳の瀧本邦慶さんは17歳で海軍に志願されました。20歳の時、1941年12月の真珠湾攻撃に参加。42年6月のミッドウェー海戦では自らも負傷されました。
 終戦後、復員した瀧本さんは石油卸業を営む傍ら図書館に通い、戦史を研究し、政治も軍も新聞も徹底して国民を欺いていたことを知り、怒りがわいてきたといいます。
 書きためた手記が学校教諭の目に留まり、2006年から大阪府内の小・中学校を中心に戦争体験を語り始めました。ミッドウェー海戦で3000人以上が戦死し、西太平洋のトラック島では取り残された兵士約5万人が飢餓に苦しんだことなど、「生かされたものの義務」として「一兵卒の体験から、戦争の真実を知ってほしい。嘘を見抜く力をもって欲しい」と語ってきた講演は100回を越えました。
 今、特定秘密保護法の施行や安保法関連法の成立により、時代の空気を気にしてなのか、平和や憲法のことなど政治の在り方を考える市民活動の会場使用を自治体などが制限する動きが目立つ中、ある中学校で今年の夏に依頼されていた瀧本さんの講演もキャンセルされる事態が起こりました。長い戦後が戦前になるかもしれない不安が澱む今だからこそ、ご自身の体験を語ることで若い世代に嘘を見抜く力を持ち、恐れずに声を出してもらいたいと思う切実な願いから、お話をしていただくことになりました。
 みなさまのご来場を心よりお待ちしています。

瀧本邦慶さん講演会
2016年10月23日(日)午後2時(午後1時30分開場)
淨るりシアター小ホール
講演:瀧本邦慶さんが語る「戦争」という事実
参加費 800円

瀧本邦慶講演会毎日新聞

瀧本邦慶講演会朝日新聞
関連記事

web拍手 by FC2

Comments

name
comment
蒼士 : URL

Edit  2016.10.15 Sat 17:10

こんにちは、蒼士です。
戦争体験を話せないようにすることはどうかと思いますね。
こういう体験談は聞けなくなってきていますので、
聞くことは大事だと思います。
いける方はぜひいくことを勧めます。
それでは応援して帰ります。

tunehiko : URL ありがとうございます。

Edit  2016.10.18 Tue 10:16

蒼士様、
いつも励ましのコメントをいただき、ありがとうございます。
今回も返信が遅くなってしまい、もうしわけありません。
この催しも次の日曜日にせまってきました。
わたしは戦争体験はもとより、高齢であってもなくても、誰かが必死に何かを伝えようとする姿が好きです。わたしが島津亜矢さんが大好きな理由のひとつがそれなんです。歌も言葉も、それを必要とするひとに届けるものだと思っています。

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback