ホーム > 東北関東大震災 > 障害者救援本部大阪(仮称)が結成されました。

2011.03.14 Mon 障害者救援本部大阪(仮称)が結成されました。

今回の大地震により、被災された皆様とそのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

 昨日の3月13日、大阪の障害者団体有志が集まり、「救援本部大阪」(仮称)を結成しました。阪神淡路大震災の時のように被災障害者の救援体制をとることを確認し、広く関係団体によびかけることになりました。
 また、東京ではDPI、JILが集まって対策会議をするということなので、大阪から2名を派遣し、ボランティアスタッフの派遣や救援物資の調達など、被災地の支援要請に東京の活動拠点と協力して進めようと呼びかけることになりました。その上で、救援本部大阪は当面、情報、資金面のサポートを主に担うことになります。

 被災地のゆめ風ネット・障害者団体の被災状況がわかりました。
 仙台市 CILたすけっと 無事。障害者メンバーは事務所で避難生活中。
     全障連 無事 避難所で避難中。
 郡山市 ハートネットふくしま 無事。
 いわき市 いわき自立生活センター 無事。
 田村市 福祉のまちづくりの会 無事。障害者メンバーは事務所で避難生活中。原発付近の障害者を受け入れ中。 
 青森市 CIL青森 無事。

ということでした。
 これらの団体に被災地での障害者救援活動を担っていただくことを要請し、拠点づくりとコーディネートの体制整備もふくめた相談と調査のために、今週木曜日にゆめ風基金から八幡理事を現地に派遣することになりました。
 また、救援本部大阪としての活動として、19日(土曜)1時から6時まで街頭募金を始めることになりました。場所はまだ未定です。

救援本部大阪(仮称)の次回対策会議の日程は16日(水曜)6時半から大国町のパーティパーティィで行います。

特定非営利活動法人「ゆめ風基金」
特定非営利活動法人 日常生活支援ネットワーク「パーティ・パーティ」
DPI(Disabled Peoples' International 障害者インターナショナル)
JIL(Japan Councilon Independent Living Centers 全国自立生活センター協議会)
関連記事

web拍手 by FC2

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback